HOME>トピックス>ランキング上位のクリニックで包茎手術を受けよう♪

ランキング上位のクリニックで包茎手術を受けよう♪

男の人

包茎手術を受ける前に・・・自身の包茎の種類を把握しよう

包茎とは、成人になっても子供の頃と同様に、男性器の亀頭に皮がかぶったままの状態をさす言葉といえます。一口に包茎と言っても、種類によって包茎手術の治療方法は大幅に異なる為、事前にその種類を確認しましょう。日本人の約7割弱といわれる仮性包茎は、手を使って皮がむけて日常生活に支障が出ない状態をさしますが、勃起時に手を使う必要がある状態を重症といい手術が必要です。真性包茎と呼ばれるのは、手を使ってもまったくむけない状態を指し、性器周辺と皮との間に雑菌が繁殖する恐れが高い為、手術を必要とします。また、仮性包茎と同様、手でむくことはできても元の状態に戻すことが難しい状態をカントン包茎といい、血管を圧迫して危険な為に早急な治療が必要です。それ以外で肥満を原因として下腹部に性器が埋没する埋没包茎は、やせれば治りますが、重篤な場合には無理せずにすぐ治療を受けましょう。ランキングサイトをチェックして、信頼できる医療機関を探すことが、早期完治につながる最短の道といえます。仮性包茎でも雑菌の繁殖により病気となる恐れがある為、できるだけ早めに治療を受けたほうが性生活で満足できるといえるでしょう。

先生

包茎手術の方法はどんな方法なの?

包茎手術の方法としては症状により複数存在している為、医師の説明を聞いて納得してから治療を受けましょう。真性とカントン包茎の場合、保険診療で2から4万円前後で治療する為には、泌尿器科で治療を受けることが必須条件といわれています。環状切開と呼ばれて余分な包皮を切って縫い合わせる方法で、縫った部分と元からの皮膚でツートンカラーとなることが特徴といえるでしょう。背面切開は亀頭と包皮を引き剥がし、包皮の背面から切れ目を入れて自然な形で手術を行う方法で、全身麻酔を使うことが多い手術です。手術時間が一番短く、身体的な負担も少ないため、人気の高い治療方法といわれていますが、再発の危険性も少なくありません。美容外科や形成外科で行われる方法として、亀頭直下埋没といわれる方法があり、亀頭のすぐ下で縫い合わせ、手術痕も目立たないといわれています。ランキングサイトで手術した人の数の多い医療機関を選び、治療してもらうことが満足できる結果になるでしょう。仮性包茎専用のナチュラルピーリングや根元部固定方法、手術時間が長いけれどきれいに仕上がる複合曲線作図方法も治療方法として有名です。